chugakujuken-pitaroのブログ

2020年に中学受験をすると決めたぴたろう。小さい頃からピアノを習い、先生からは音楽の道に進むべくご指導いただいているが、イマイチ才能も本人のやる気も見えず・・・。
それなら勉強もやらねばと、塾通いが始まりました。
父は単身赴任で、母は中学受験の経験もなければ勉強は苦手で教えてあげられず、親子喧嘩も絶えない日々。
こんな状況では絶対に失敗してしまうと危惧し、日々の反省と過去の分析をしていくために、IT苦手母が一念発起をしてブログを開設。
2020年、桜咲け! ぴたろう~!!

今朝のぴたろう

昨晩宿題の国語の見直しをしていたとき、
母:『問題になっているのは誰の気持ちなの?それによって答えの書き方が変わるよ!』
ぴ:『そんなのかんけーないし。『見たかった』でも『見せてあげたかった』でも
変わらないし!!』


うーーん。そうじゃないんだよなぁ。どう説明したらいいのでしょう??
いつもは、めんどくさくなるとぐずり出すので、母も断念してしまっていたのですが、
これからはそうは行きません。


母:『いやいや関係あるって!誰が主役(主語)なのかを正確に捉えられないと、国語の点数を伸ばすこと出来ないよ!』
ぴ:『いいもーーーん。オレ出来るし!』


ひぃぃぃぃーーーー  出来ていませんよね?!


私もここで引き下がってはダメだと自分に言い聞かせ、何度も何度もトライして、やっとぴたろうは納得?したのか回答用紙に書き直してくれました・・・。


たった3問見直すのに、こんなに時間をかけて良いのかしら?と思いましたが、何とか終えて寝ようとすると、『地理カードのすごろくやろう!』と。。


ひぇぇぇぇぇーーーー まだ付き合わなくちゃならないの?!


うちは兄弟もいないし、全て私が相手をしなくちゃならない。しかも地理カードをちゃんと活用して覚えているならいいのだけど、単純にすごろくを楽しんでいる模様。。


そんなぴたろうの今朝は


『なんで公文を朝にやらなければならないんだよぉぉぉぉ』と叫んでおり、いつものことが始まったと思い、適当に部屋を出て身支度を整えて部屋へ戻ると


公文を必死に解いてるぴたろうがそこにはいました。


そしていつもよりも早く終わったので、学校へ行く前にDVDを観ることを許可。大好きなサッカーを観ていました。


ぴたろう曰く、『ここで嫌だーと騒いでいる時間に、嫌なことを終わらせてしまったほうがいいと思って!』と。私はもちろんたくさん誉めました!


ぴたろう、少し成長したね~☆彡 良かった。良かった。でも勉強が嫌なことと言うのは、ちょっと気になったよ。。。










SAPIX保護者会

先週の土曜日にSAPIXの保護者会に行ってきました。
実は先日の面談時に先生に言われるまで忘れていたというか、気に留めていなかったのですが・・・(汗)
ぴたろうはいつもその時間にピアノのレッスンが入っており、私がピアノの先生の大ファンということもあって出来る限り引率するのですが、今回は断念。。。


SAPIXの近隣駐車場に停めて、SAPIXのドアを開くと、先日面談してくださった先生がいて、先日のお礼をして教室へ入りました。


教室にはご夫婦でいらっしゃっている方も多く、皆さん熱心そう・・・。
私も恐る恐る席に着きました。


全体の説明から始まり、その後各教科の授業内容及び家庭学習の進め方を説明してくださいました。


その感想は・・・。


『先生、この間ぴたろうには毎日30分程度の勉強で良いと言ってたけど、ウソつきーーー!!』です(笑)。


先生はぴたろうのモチベーションを下げないよう、仰ってくださったのは重々分かっており、しかも中にはそれでやりこなせているお子さんもいらっしゃるのでしょう。。


しかし、どんなに頑張っても毎日たった30分では到底終わらない・・・。いや宿題など最低限のことをやるだけなら、可能な気もしますが・・・・。
先生が仰るのは、授業内容を当然遅れることなく習得し、学力として定着させるまで
繰り返し解く!なのです。


先日スケジュール表を作成してみましたが、やはりあれだけでは足りないようです。
しかも最初は親がついて勉強を見てあげてくださいとのこと。。。
私が仕事から帰るまでに勉強を終えて、夕食後ピアノの練習をするというのが、今までの流れでしたが、今後はピアノと勉強を逆にしなければならないかなと考え始めています。


一方でピアノの先生から、『今後はもっとピアノを特別に考えてください』と言われてしまい、早いうちに音高ではなく、中学受験を考えてることをお伝えしなくちゃと思っていた矢先に。。。
先生のことが大好きな故に(私が)、先生に切り出せない・・・。


そして昨日は学校とサッカーが一緒のお友達3組のママさん&子供達が我が家へ来て、
新年会をしました。夕方には解散するつもりだったのですが、お酒も入り、気付けば20時でした。。。
そんな訳でぴたろうの勉強もピアノの練習も大して出来ず、寝ることに・・・。
折角立てたスケジュールも最初から破ることになってしまいました。


明後日は試験なのに、計画実行の難しさに先が思いやられます。。。







家庭学習

家庭学習メインがメインのSAPIX。
ぴたろうは反抗期と極度の甘えっ子で、この先2人で3年間を乗り切れるのか・・・。


勉強がさっぱり分からない母は、ぴたろうの能力ももちろんあるが、それ以前に他のご両親のようにサポート出来るかとても不安・・・。
思わずプリバートや家庭教師を検索してしまいます。


主人は田舎育ちの人なので(私もですが)、今時のお受験事情が分からず、いわゆる受験反対派でした。母の強行突破で昨年よりSAPIXへ入塾させ、その頃から離れていることもあり、あまり何も言わなかったのですが・・・。


この度、転塾を含め色々検討していたとき、私が『SAPIXは家庭学習がメインだから親が教えてあげないと』と言うと、『それなら断然早稲アカだ。本人のやる気次第なんだから、塾なんてどこも一緒だ。でもぴたろうは自主的にやらないし面倒見の良い早稲アカがいいと思う!』と。


ごもっともです。


でもぴたろうはSAPIXを選んでしまった。こうなったら何としてでも、ぴたろうに今以上のクラスを目指してもらいたい!!
それで冒頭のところに戻ります。家庭学習を効率的・効果的に進めるには・・・。
私に反抗的なぴたろうは、きちんと話を聞かないことも屡々。4年生から家庭教師を併用する経済的余裕はまったくないものの、今のうちに家庭学習の進め方をきちんと習得しておかなければならいのではと考えたりもします。


そんなことを考えているうち、気づいたら家庭教師サイトの資料請求のボタンをポチッと
していました。


ちなみに検討しているときに、主人にチラッと家庭教師のことを話してみたら、『本末転倒だ』と一言でした。。。


資料請求をしたら、すぐに営業のお電話がありました。不安な母に優しく丁寧に教えてくれる営業の方。。。気付いたら来週体験学習の約束をしておりました。。。


私としては、今のところ月に1~2度くらい勉強の進め方に問題がないかをアドバイスして欲しい程度なのですが、そんな形態でも家庭教師の方には来てもらえるのでしょうか??
そんな質問すら出来ないまま、心地よい営業トークの電話は終わってしまいました(汗)。


最後に、主人に他の用件と併せてLINEで伝えましたが、まさかの既読スルー・・・でした(-_-)